Home » House Renovation » ハラール観光国の3番目はインドネシア
番目

Global Muslim Travel Index (GMTI)によると3番目ハラール観光の国はインドネシアと言われています。去年比を比べ、今年 インドネシア位は1位(4位から3位になりました)に上りました。GMTIはイスラム機関(OKI)と非イスラム機関力(Non OKI)と一緒に含まれている130国のです。 OKIはは57国を含まれています。

 

GMTIによって4つ評価プロセスの要件はアクセス、通信、環境とサービス。追加にムスリム観光者の着、空気、ビザの有効期限、家族向き観光所、通信を提供しやすい、サービスと施設を提供される、宿泊施設とマーケティング活動です。

 

4つ要件によって、サービス、ハラール食、礼拝所への道(アクセス)、宿泊施設は点が高く受けました。インドネシアのキャラとして東南アジアでの一番最高ムスリムになっていても、ハラール観光を開発することもムスリムフレンドリになるために必要です。今まで80万モスク、5百4十3ハラールレストラン、百ハラールハラール認証ホテルにあります。当然、インドネシアでのハラール観光のプロジェクト例になった3地方はパダング(西スマトラ)、アチェ、ロンボクです

 

それよりGMTI研修によって2017年OKIの10ハラール観光はマレーシア、連合

首長国連邦、インドネシア、トルコ、サウジアラビア、カタール、モロッコ、オマーン、バーレーン、イランです。

 

去年にマレーシア、アラブ首長国連邦、トルコ、インドネシア、カタール、サウジアラビア、オマーン、モロッコ、ヨルダン、バーレーン。